SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

エクスマ新春セミナーin大阪【心を磨いて感性を磨くこと=独自化への道】

おはようございます!
大阪は暖かいですね〜。

田舎仕様の重装備を思いとどまってよかったな〜と思いながら、大阪で目覚めたシモサワです。

 

気温が高かったのはそれだけのせいじゃない・・・

昨日のエクスマ新春セミナーの熱気がいつも異常に上がっていたせいかもしれません。

 

f:id:mika-shimosawa:20160115131733j:plain

オープニングは藤村先生の朗読から。

マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ | マーケティングコンサルタント藤村正宏が「これからのマーケティングをよむ」と題し「モノ」ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)的な切り口で集客術・販促事例・ソーシャルメディア活用情報などをお届けします。

 

f:id:mika-shimosawa:20160115143812j:plain

【利益とは個性に基づいた価値】大河ドラマ税理士の山本さん(わいわい)

大河ドラマ税理士 山本やすぞうのブログ

 

f:id:mika-shimosawa:20160115153929j:plain

『ヤケドにご注意』というぐらい熱々な短パン者社長。

BLOG TOP - 短パン社長 奥ノ谷圭祐

 

今年のテーマは「文化」

毎年、藤村先生はその年のテーマを決めて、それに沿ったビジネスの応用法をお話してくださいます。

今年のテーマは「文化・芸術に触れよう」

 

文化・芸術に触れることで、何を見出し、何をビジネスに落とし込んでいくのかっていうことなんですけど...自分も含めて多くの人が「人として当たり前のこと」に無頓着過ぎているんだなって感じました。

 

逆を返せば、「人として当たり前のことをとことん突き詰めていくことが、圧倒的な価値に繋がる。」

壇上に立つ、講師陣の方々の姿からそれをひしひしと感じました。

 

だからなんですね。
いつも、エクスマセミナー行くたびに気づきが多かったり、分かりやすかったりするのは。

 

人として当たり前のことを突き詰めるために、自分の得意分野を活かして行動し続ける。

結果、圧倒的な支持に繋がる。

 

あの長い時間を凝縮するとそういうことなのかなって思うんです。

 

なんで「人として当たり前のことをしていかなきゃいけないのか?」

愚問かもしれません。

 

でも、便利さに慣れすぎてしまって、忘れかけている人もいますよね。
気づかずに過ごしてしまっている人もいますよね。

 

商売は、社会は「人がいてこそ成り立つもの」

コマや歯車じゃないんです。
機械を相手にするのではなく、お互い感情をもった人間同士。

 

個人個人が存在している世の中です。

個人の存在を表現して、気づいてもらい、感情を寄せてもらい、共感信頼を寄せてもらうためには、自分自身の心を磨くこと。感性を磨くこと。

そこに自分ならではの特技をプラスしてく。

 

結局、商売っていうのはそこに尽きるんですよね。

 

それにしても、昨日はめちゃめちゃ楽しかった!

刺激になったとかいうレベルじゃない。心が震えた。

 

これって、何度も来てるからってことがあるんですけど、来てるからこその心の距離感、空気感の味わい方からがあるから感じられるものです。

 

だからね、もう書きたいことが盛りだくさん。

私のお客さんにもっとこの空気感をおすそ分けしたい!

そんな気持ちでいっぱいです。

 

また自分の中で整理しながらこのブログに書いていきますね。

 

今日はこれから大阪観光に行ってきます。(ノープランだけど・・・)

 

ではでは、また。