読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

時間と上手に付き合うのが行動しやすくなるもと。

下澤美香の考え

こんにちは〜。
シモサワです。

お正月も元旦を過ぎると、なんとなーく飽きてきます(笑)
なにせ、我が一族の年末年始のメインは大晦日と元旦なので、2日目ともなると通常な動きがしたくなります。

とはいっても、世の中はまだまだお正月気分なので...今回は私がイチバン苦手とする「だらだら過ごす」というのをしてみました。

f:id:mika-shimosawa:20170103124442j:image

だらだらモードが苦手な理由

だらだらするというのは、時間を無駄にしているって思っちゃうんですよね。
「この時間があったらこれができたのに」って。
それに、何かをしていないと自分が取り残されたような気分になっちゃうんです。

だから以前は、時間をすご~く気にしていたんです。

でもね、それって気持ちに余裕が無くなるなって気づいてから...時計を気にすることをやめ、腕時計を外しました。たまたま時計の電池が切れたのがきっかけでもあったんですけどね。

1年くらいかな。
時間に追われる癖を脱いてみました。

f:id:mika-shimosawa:20170103123039p:plain

改めて思うのは時間の大切さ。実のある時間を過ごしたい。

時間っていうのは、ときには非情なモノともなるけれど、自分の意思次第ではとても強い味方になるなっていうことに気づきました。
一見無駄に見えるようでも、無駄な時間ってないんだなって。

流れゆく時間。何をするにしても、しないにしても時間って容赦なくどんどん過ぎていく。でもその過ぎゆく中で何かしら心は動いている。その心の動きを気にするだけで、時間って自分の味方になるんだって、そう思います。

時間というのは追われるためにあるのではなく、自分の実を肥やすためのもの。

 f:id:mika-shimosawa:20170103124316j:image

時間に対する見方を変えた途端、めっちゃ時計が欲しくなっちゃったんですよね〜。

いろいろと探すんですけど、なかなか気に入ったものが見つからなくて...
気にしなければ時計なんていくらでもあるんですけど、そういうわけにはいかないのが自分のコダワリ。

デジタル表示は嫌いだし、アナログな文字盤式が好み。
で、文字盤もちょっと古めかしいのが好みです。

昨日、立ち寄った雑貨屋さんで好みの時計と出会ったので、3つも買っちゃいました♪

f:id:mika-shimosawa:20170103124325j:image

気に入った時計に囲まれながら、時間を味方につけよう、そんなことを思った日でした。