読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

雑なSNS投稿をしないためにも、スマホDE写真は何回も撮りまくっていい。

写真 SNSのこと

こんにちは〜。
シモサワです。

今日は運転免許の更新のために警察署に手続きに行ってきました。 f:id:mika-shimosawa:20170112223018j:image

ホントはもっと早くに行けばいいのに...あの日のトラウマが邪魔をしてなかなか行けなかったんですよね〜(笑)

その前に証明写真を撮らないといけないんですけどね、私は機械の中で撮るのがどうも苦手で...ずっと写真屋さんにお願いして撮ってもらっています。

証明写真の撮り方も昔とはずいぶん変わりましたよね〜。
昔は証明写真ってその場で確認できなくて、選ぶのは写真屋さん任せ。

今はその場で確認させてもらい、撮り直しもOKですもん。
プラス料金を払うと背景色が選べるのには驚きでした〜。

カメラのキタムラさんのスタッフさんが言うには「3〜5年使うものですから、納得のいくいい写真のほうがいいですよね」って。
たしかにそうですよね〜、お言葉に甘えて撮り直ししてもらいました。

今どきの写真は何度撮り直してもOK。だから何回も撮っていいもの。

昔の写真はフィルム式だったから、撮り直すのもなんだかもったいないし、同じ写真ばかりでももったいないって思ってました。
そのくせが未だに抜けなくて、未だにスマホ写真でも一発撮りしちゃおうとするんですよね。

でもー、写真を撮り慣れてないから、いい写真ってなかなか撮れないんですよね。で、いい写真じゃないから、投稿するときに「これでいいや」って、雑な感じになりがちなんですよね。

雑な投稿、いわゆる気が入ってない投稿って、見ている人にもその気持ちが移っちゃうんですよね。気が入らないから、見る方にも気が入らなくなっちゃう。
逆に気合い入れすぎも、見てる方がお腹いっぱいになっちゃう。
なにごとも加減って大事ですよね。

その加減がわからないうちは、とにかくたくさん撮ればいいんじゃないかって思うんです。

よくね、慣れてないのに1枚だけ撮って終わりにしちゃう人がいるんですけど、それだといつまでたっても慣れないんですよねー。

SNS投稿ってその内容を考えるとか、思い出すとか、投稿するために自分の行動を振り返ったりしますけど、写真を撮っておくと振り返りしやすいですよね。振り返ったときに、「あ、この写真失敗してたな」って思うと、今度は投稿を躊躇してまう原因にもなります。
何枚か写真があれば、全部が全部失敗っていうわけじゃないから、投稿しやすいですよね。

f:id:mika-shimosawa:20170112223037j:image

そんなわけで、今日はスマホで撮る写真は何枚も撮ったほうがいいよ、という話でした。ちょっと意識してみてくださいね^^
それでは、また。