読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログリンクをTwitterに貼るとき、タイトルで文字制限に引っかかってしまう。その対処法。

こんにちは。
シモサワです。

今回はTwitterにブログリンクを投稿したいときのちょっとしたお悩み相談にお答えしますね。

アメブロツイッターにリンク貼るとき文字制限で、タイトルが長いと全然コメント入らないとかあって...
他の人を見るとなんかやり方が違うような気がする。
やり方ってあるんですか?

ブログリンクを投稿するのって、FacebookTwitterですよね。
どちらもSNSだから、同じ感覚で投稿しようとするとなんか違ってるような気がする。そういうことってありますよね。

同じSNSでも、FacebookTwitterは運営会社が違うので細かい設定が違うところがあります。

とくにTwitterは、改正されたとはいえ140文字という文字制限がありますから、文字数を気にするんですけど、投稿方法の違いで投稿文以外のものがカウントされてしまうことがあります。そうすると、リード文が思ったように書けなくなってしまいますよね。

ブログタイトルやその他の表示がなんとかならないのかな、そういうご相談でした。

Twitterへのリンク投稿のバリエーション

私はWebサービスのBuffer(バッファ)を使ってブログリンクの投稿をしているので、普通のやり方を忘れてしまってて(汗)、いろいろ実験してみました。

やってみて思ったんですが...Twitterにリンク投稿するやり方って数種類あるんですよー。気軽にツイートできる仕組みなんだと思いますが、一つ一つの特徴を理解しないとこりゃわかりづらいなー、なんてことを思いました。

 

先にTwitterへのリンク投稿のバリエーションを幾つかご紹介していきますね。

今回ご相談いただいた方はアメブロだったので、アメブロ画面を使っていきますね。
操作自体は、はてなブログWordPressも変わらないので、アメブロ以外の方も参考にしてみてくださいね^^

スマホ編(iPhone

スマホ操作はカンタンなようなんですが、立ち上げる元によって表示が変わるのでそこを注意してほしいです。

どういうことかというと、アプリで立ち上げるのと、safariで立ち上げるのと表示が少し違いますから。ここがちょっとややこしいかも。

なので、今回は自分が書いたブログをアメブロのアプリで立ち上げ、それをTwitterに投稿するやり方として解説しますね。

アメブロ内にあるTwitterシェアボタンを使った場合

アメブロのアプリ内にある「Twitterシェアボタン」を使って投稿しようとすると、投稿画面が以下のように表示されると思います。

f:id:mika-shimosawa:20170421143709p:imagef:id:mika-shimosawa:20170421143715p:image

ブログタイトルが表示され、ブログURLの前に「⇒」が表示されます。
このまま投稿すると、ブログタイトルと矢印が文字数にカウントされた状態で表示されます。
f:id:mika-shimosawa:20170421151655j:image

スマホの機能を使ってTwitterにシェアする方法

 画面をスクロールさせると、グリーンの表示で記号が出てきます。
この枠つき矢印ボタンをタップすると、スマホ機能を使ったメニューが出てきます。

f:id:mika-shimosawa:20170421143719p:image

f:id:mika-shimosawa:20170421153055j:image

Twitterのボタンをタップすると以下のような投稿画面になります。

ブログタイトルとブログサイトタイトルが表示され、その状態でツイートされます。

f:id:mika-shimosawa:20170421143723p:image

f:id:mika-shimosawa:20170421153827j:image

アプリを使った場合、機能を使った場合の違いにお気づきでしょうか?

アプリのときはURLまで投稿画面に表示されていますが、機能を使った場合はURLが表示されていません。

この違いを覚えておいてください。

で、この場合、ツイートするときにどちらを使えばいいかというとスマホの機能を使ってツイートする」方です。

そして、リード文の文字数を増やすには、表示されているブログタイトルとブログサイトタイトルを消します。

ブログタイトル、ブログサイトタイトルはサムネイルに表示されているので消しても大丈夫です。消す前の文字の残数が69でしたけど、消したら117になりました。

なので、117文字入力できます。
リード文には十分かなと思います。

f:id:mika-shimosawa:20170421155509j:image

 

アプリ内のシェアボタンなからでもいいんですけど、URLが表示されているので、ブログタイトルを消す際に間違ってURLを消してしまう可能性があります。URLは一文字でも欠けてしまうと、ブログ表示されなくなってしまうので注意が必要になります。
誤操作防止の面で考えて、スマホ機能からのシェアがいいかと思います。

 

パソコン編

パソコン操作の場合は、スマホのように立ち上げの元を考えなくていいです。

アメブロ内にあるTwitterシェアボタンを使った場合

まず、アメブロ内にあるツイートボタンを使って、シェアする方法があります。

f:id:mika-shimosawa:20170421160608p:plain

そうするとシェア画面が下記のような状態で出てくるかと思います。

f:id:mika-shimosawa:20170421160834p:plain

よく見ると、ブログタイトルと矢印「⇒」の背景が青くなってますよね。この状態で「delete」ボタンを押し、ブログタイトルと⇒を消します。

 

f:id:mika-shimosawa:20170421161454p:plain

ブログタイトルが消えました。
でも、URLの後ろに今度は「#アメブロ」「@ameba_officialさんから」が残ってますよね。これもいらないので消しちゃっていいです。

URL以外のものを全部消すとスッキリして、リード文、ハッシュタグ、改行もできます。

f:id:mika-shimosawa:20170421161935p:plain

f:id:mika-shimosawa:20170421161813p:plain

ただ、消去するとなるとURLまで消してしまう可能性があります。
そこをくれぐれも注意してくださいね。

Twitterから投稿する場合

Twitterを立ち上げてツイート画面に直接URLを貼り付けます。

f:id:mika-shimosawa:20170421162416p:plain

これが一番シンプルなやり方ですね。

ブログURLは入力画面のときには表示されていますが、ツイート投稿後は表示画面から消えます。なので、文字数の辻褄があわないように感じますけど、今のところTwitterではURLは文字数制限のカウントに入るようになっています。

参考までにTwitterの文字数にカウントされるもの、されないものの一覧がこちらからご覧いただけます。

jp.techcrunch.com

これを知っておくと「そういうものなんだ」って思いやすくなるので、覚えておいてくださいね。

ブログリンクをTwitterに貼るときのコツ

いろいろ方法を紹介しましたが、Twitterにブログリンクを貼る際には、ブログURLだけを残せばいいということです。そのあとは好きなようなに、読んでもらいやすいようにリード文、ハッシュタグをいれてみてくださいね。

 

わかってしまえば大したことじゃないんですけど...長々と書いてしまいました。
ここまでお付き合いくださりありがとうございます^^

それでは、またー。