読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

苦手とかいう前に、確認する作業を怠ってしまっているからできないのよね。

下澤美香の考え

こんばんは〜。
シモサワです。

今日は月末の日曜日ということで、家中の大掃除〜♪
キレの良い日ってなんだか好きで、いろいろとリセットしたくなります。

そうするとね、明日の月初めの月曜日が気持ちよく迎えられるから。
キレがある日って、気持ちを新たにできるし、自分自身にハッパもかけやすくなるから♪

f:id:mika-shimosawa:20160731233415j:image

 

と、気合入れて掃除をしていたら、発注していた「ミニチュア瓦」が届きました。

職業体験とか、子どもたちに向けた瓦の体験って、実物大のものって大きすぎるし、大きいだけに実感しにくいかなって思うんです。
家の構造自体もわかりにくいしね。

私が小さい頃って、何かしら疑似体験的なことをして、物事を覚えてきたんですよね。

ままごとセットに偽物の包丁があって、切れ目に包丁を入れると割れるようになっていて、そういうものだって覚えていくようになります。

ゲームセンターにある、カーレースゲームはハンドルを回すと車は方向を変えれるものだって覚えるし、スビードが出ると景色を捉えにくくなるとか、体感することで、なんとなくそういうものだって知るようになります。

 f:id:mika-shimosawa:20160731233433j:image

だから、屋根工事にしても同じじゃないのかな。

本来の使い方を体験できるようなものがあったらいいんじゃないかと。

 

友達に相談したら、ダンボールハウスがいいんじゃないかって聞いて、買ってみたら案外良さ気で、あとは瓦のミニチュアを載せればできるじゃん♪
工作苦手な私でもできそう〜。

そんな淡い期待をもって、瓦の到着を待ってたんですよね〜。

で...到着した瓦は、私が想像していたサイズより大きかった(涙)
想像していたのはストラップ型の瓦だったの。

 f:id:mika-shimosawa:20160731233452j:image

うーん。困った。

ミニチュア瓦に合わせたハウスを買い直すか。そうすると、意外と重量があるミニチュア瓦はダンボーハウスでは耐えられないかもで、木製のハウスを探さないとで...

ダンボーハウスに合わせてミニチュア瓦を買い直すか。そうすると、瓦の数が倍以上必要で、さらには小さい瓦のほうが値段的に高くて倍以上していますんです。そうすると予算的にキビシイものが出てきてしまって...

 

はてさて。
困ったもんです。

私一人の考えではちょっとむずかしくなってきそうなので、もう少し情報集めと要相談するという方向にしていきたいと思います〜。

 

っていうか...思いついた時点で、ちゃんとサイズ確認してなかった私って。

思いおこせば、工作物とか苦手なんですけど、その原因はこういうサイズ確認ミスが大半だったような気がします(;^ω^)

苦手というより、サイズを測る習慣がないってことなのねー。

はー、ちょっと凹みました。

でもね、知ったからには、次からは気をつけようって思うから、これも次へのステップです♪

 

というわけで、今日はこの辺で失礼しますね。