SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

自分を知るのって他人を知るからこそできること。

こんにちは。
シモサワです。

今日は私の欠点について書いていこうかなって思います。

私は基本的におせっかい焼きで、話すこともいちいち説教くさいんです。
これって...ちょっと上から目線なんじゃないの?って思うこともあるし、なんでそんなにエラそうに...って自分でも反省することが多々あります(汗)

f:id:mika-shimosawa:20160923195126j:image

でもね、上に立ちたいから、エラぶりたいからそうしているわけじゃないんです。

物心ついてから中学校に入るまで、いろんな土地を転々としていました。そして変わるたびに一緒に住む人も変わるので、そのたびに、その土地、ともに住む人たちとの絡みや馴染みに苦労しました。苦労といっても、小さい頃なので戸惑うといったほうがしっくりくるかな。

f:id:mika-shimosawa:20160622140423j:plain

(目つき悪ー(笑))

所変われば動線も変わるので、戸惑いの連続。
したいことがあってもおろおろするばかりで、何もできない、言えない。

お腹が空いたっていう言葉すら言えないんです(笑)
そういったときに人のおせっかいが、私にとってはとても心地よかったんですよ。

f:id:mika-shimosawa:20160923201421j:image

おせっかいって、ときには煩わしく感じることもあります。
でもね、よくよく考えてみると関心を持って接しようとする姿の一つなんですよね。

人によっては、それを必要としない人もいます。
でも、必要とする人もいる。

自分がしてあげたいこと、自分ができることをむやみやたらに出すんじゃなくて、その相手の必要性を見極めるのも大切なんじゃないかな。

そういう見極めができるかできないかで、自分の欠点の活かし方が変わってくるんだと思います。

欠点だと思い込んでいたことが案外、人の役に立つことだってあるんですよ〜。

自分を知るのって、他人を知るからこそできることなんだな。

最近そういったことがいろいろあったので、ブログに書き留めておくことにします。
忘れたくないから...ね。

それでは、また〜。