SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

プロフィールアイコン写真は感じがいいものを使ったほうがいいよね。

こんにちは。

シモサワです。

写真映りの悪さをなんとかしたいと思うこのごろ。
というのもですね、プロフィールアイコン写真って案外大切なんだなって思ったからなんです。

FacebookTwitterもプロフィールアイコン写真よりも、ついつい投稿写真の見栄えをしちゃうんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20160930172055p:plain

f:id:mika-shimosawa:20160930172007p:plain

でもー、コメントを頂くようになって...そこで初めてアイコンイメージって大事なんじゃないかって気づいたんです。

f:id:mika-shimosawa:20160930171500p:plain

f:id:mika-shimosawa:20160930171652p:plain

Facebookは大半の方がご自身の写真を使っているし、その人がどんな感じの方かっていうのはそれなりに知っているのでそんなに気にならなかったんですけど、Twitterのコメントでときどき戸惑うことがあるんです。

Twitterって基本的に匿名OKなところで、自分を伏せている方が多いところです。良い悪いじゃなくて、そういう風習なところ。私もそのつもりでいたんです。

でもね、いざコメントをもらうとその相手がわからないからコメントが返しづらいんです。男性なのか、女性なのかが分からない時点でどうやって返していいのかわからなくなっちゃうんですよね。

逆に全く知らない人でも、アイコン写真が本人写真でとっても感じがいいと(特に笑顔型の人ね)すんなり言葉が返せるんです。むしろ、コメントを入れるのにテンションが上がる〜♪

コミュニケーションって、やっぱり言葉を交わしたいものですよね。
言葉を交わせないままじゃ、伝わっているかどうかも分からない。

そう考えると、投稿にはコメントを入れてもらえるってすっごく重要な事なんですよね。コメントの中には冷やかしも入ってきますけど、それはそれで見極めればいいこと。

言葉を交わすことが心を通わせることにつながるってことです。

 

いまさらながらですけど...言葉を交わすって、リアルな場での出来事でしかできないよな、って心の何処かで思っていたような気がします。
でも、そうじゃないんですよね。リアルもデジタルもコミュニケーションの原点は同じってことです。

リアルの場でもそうですけど、印象って大事だっていいますよね。そして、ファーストコンタクトって大事で、デジタルでも同じなんですね。

プロフィールアイコンはファーストコンタクトにもなるものです。
だから、感じの良い写真にしたほうがいいってこと。

気取っていたり、ムスッとしていたら話しかけづらいですもんね。

f:id:mika-shimosawa:20160919165115j:plain

インカメだと思うような絵ヅラにならないので、誰かに撮ってもらいたいな。
身近に写真が上手な人がいないのが悩みだわー。
ま、そうはいってもそろそろ真剣に考えたいと思います^^

それでは、また。