SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

演じるって楽しい!エクスマ新春セミナーまであと5日。

お芝居漬けの2日間でした。
お芝居って、セリフさえ覚えればなんとかなるものだと…ゴメンナサイ、どこかでタカをくくってました。

f:id:mika-shimosawa:20190111233939j:image

そもそも、お芝居ってセリフを言うだけのものではないですもんね。覚えたつもりのセリフも、いざ合わせてみると出てこなくて。場の流れにのまれちゃったり、相手の間に入れなかったり、いろいろが想像と違ってました。

でも、やっぱり演じるって楽しいです♪

 

今年は演劇を学ぶコース「劇エヴァコース」を受講してます。友人たちからよく「何で演劇なの?」と聞かれますが、娯楽として観せるための勉強ではなく、仕組みづくりに必要な要素を学んでいる、そんな感じです。
藤村先生のブログに「演劇がビジネスに役立つ3つの理由」という記事があり、そこには
1:シナリオ力が養われる
2:演出力が養われる
3:プロジェクト能力が養われる
とあります。

www.ex-ma.com

劇の要素で大切なのは、シナリオです。
お芝居がどう始まって、どういうふうに物語が進行して、どういう結果になり、どういうメッセージを観客に与えるのか?これを、常に考えているわけです。
売れるしくみっていうのは、シナリオです。
モノを売るために、集客するために、シナリオ発想がとっても重要です。
演劇をやっていた人は、シナリオ発想ができるんです。

f:id:mika-shimosawa:20190111234054j:image

 

普段の自分ではあり得ないことをしたり、想像でしか知らないことをしたり。そして、それがメッセージの一部になっていく。
そして、演じる側の感覚と、観る側の感覚との違いも意識しなきゃとか。
今回の合宿も発見の連続でした。

 

私は演劇は素人ですけど、メッセージを伝えるためにはどうすればいいか、とか、自分が思ってる動きでは伝わらないとか、いろんなことが勉強になってます。そして、小さな気づきがたくさんあって、それが日々の行動や活動にリンクすることがたくさんあります。だから、修正しようとか、もっと良くしよう!そう思えるんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20190111234108j:image

 

でね、メンバーの力が織り重なり合って、その場が膨らんでいく。チーム本来の力ってこういうことをいうのかなと、そんなことも感じました。

 

f:id:mika-shimosawa:20190111234003j:image

 

本番となる、新春エクスマセミナーまで、あと5日。今回の合宿での気づきを踏まえて、とにかくやるっきゃないです!もうね、頑張るとか、そんなレベルじゃなくって、追込みかけますっ。(この追い込まれ感がちょっと気持ちいいです(笑))

 

f:id:mika-shimosawa:20190111234025j:image

 

新春エクスマセミナーの東京会場は満席になってますけど、大阪会場は若干名なら、まだ入れるとのことです。
セミナー概要はこちらをご覧くださいね。
https://www.ex-ma.com/blog/archives/10093

というわけで、これから飯田に帰ります。
お疲れさまでしたー!