読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログを書き続けている人、Twitterの使いこなしがイマイチ実感できていない人に取り入れて欲しい「Twitterエゴサーチ」

こんにちは。
ソーシャルメディアアドバイザーの下澤美香です。

 

今日はTwitter機能のお話。

 

よくね「Twitterってよくわからないんですよね。」っていうお話を聞くんですけど、そのよくわからない原因の一つに「誰と絡んでいいのかわからない」ということがあります。

 

f:id:mika-shimosawa:20160226115354j:plain

 

Twitterって一方的発信のように思いがちですけど、その先にはちゃんと受け取る相手が存在しています。

その相手が見つけにくいのがTwitterの弱点。

 

なので、今回は絡みやすくする方法「エゴサーチ」の説明をしますね。

 

Twitterエゴサーチ 

エゴサーチ」というのをざっくり説明しますと、Twitter上で自分のブログやサイト、または自分自身のことがツイートされているか、どのように書かれているか調べることを言います。

 

Twitterを使って投稿している場合、投稿自体に対しての反応は「リツート」や「いいね♡」で確認できます。

 

ですが、ブログから直接見に来てくれて、そしてブログを気に入ってくれて、それをTwitterでシェアされているっていうことがあります。

以前はブログサイトのプラグイン表示に「ツイートされた数」というのが表示されていましたが、いまは仕様変更になってしまいその数を知ることができませんし、Twitter上でブログをシェアされたのかっていう通知もきません。

 

ブログが読まれているのかどうか。
アナリティクスなどの解析ツールでは数字しかわかりません。

 

ですが、そのブログで何か感じてくれている人って存在しています。
その感じたことを公言している人っています。

 

だったら、その人とまずコミュニケーションしていくと気持ちが寄り添いやすいですよね。

 

その人を探せる機能が「Twitterエゴサーチ」っていうことです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160226111017p:plain

 

Twitterエゴサーチの設定及び使い方

Twitterには検索窓があります。
エゴサーチにはこの検索窓を使います。


そしてTwitter検索は、指定したブログURLやキーワードを保存することができます。
保存しておけばいつでもスマホからもパソコンからもチェックできるのでとっても便利です。

 

f:id:mika-shimosawa:20160226110938p:plain


最初の設定はパソコン操作のほうがラクです。

 

Twitterのアカウント画面を呼び出します。
画面上にある検索窓にブログのURLを入力します。
(URLだけではなく、キーワード検索も同様の操作となります。)

 

f:id:mika-shimosawa:20160226111402p:plain

注意してほしいこと

ブログリンクのコピーはブログリンクのトップページのURLにしてくださいね。
私のブログリンクをコピーした場合、「http://mika-shimosawa.hatenablog.com/」となりますが「http://」と末尾の「/」は消してください。

 

Twitterエゴサーチのやり方

ブログリンクのトップページにアクセスし、リンクURLをコピーします。

f:id:mika-shimosawa:20160226112038p:plain

 

コピーしたら、Twitterにアクセスします。

画面右上にある検索窓にコピーしたURLを貼り付け、「http://」と末尾の「/」は消して、「enter」もしくは「虫メガネマーク」をクリックします。

f:id:mika-shimosawa:20160226112427p:plain

 

検索結果が表示されます。

「トップ」は反応が高かったものしか表示されませんが、「ライブ」だと投稿されたもの全て表示されます。

 

f:id:mika-shimosawa:20160226113901p:plain

 

ここで投稿してくれた人に対し「いいね♡」や「引用リツイート」「返信」などのアクションを起こせばいいってことです。

 

だって、全く知らない人からのアクションより、そのブログを書いた本人からのアクションっていうのは受け入れやすいですよね。

(私はかなり嬉しくなります♪)

 

さらにはその投稿自体に「リツイート」や「いいね♡」のアクションしている人にだって、アクションを起こせます。

その人をフォローしていなかったらフォローすればいいし、フォローずみであれば、その人の投稿内容を見に行ってその中で「いいな」と思った投稿にアクションすればコミュニケーションにつながります。

 

細かいことですけど、こういった些細な事がコミュニケーションに繋がる。
これがTwitterのいいところです。

 

ブログリンクURL及びキーワードの保存方法

 

エゴサーチをいつもできる状態にするには、ブログリンクやキーワードを保存しておくことです。

先ほどのエゴサーチをした状態で、「その他のオプション」をクリックします。

 

メニューが表示され、下の方にある「検索メモに保存」をクリックすると、検索窓をクリックするだけ(スマホではタップするだけ)で、上記の操作をその都度繰り返すことなく、カンタンに操作できます。

f:id:mika-shimosawa:20160226114213p:plain

 

ブログを書き続けている人、Twitterで絡む相手が見つられない人にぜひ取り入れてほしいなって思います。

 

みなさんのソーシャルライフの参考にしてもらえたら嬉しいです♪

 

f:id:mika-shimosawa:20160111100931j:plain

 

SNSの使い方やブログの書き方など、お困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ〜。

お問い合わせはコチラからお願いします。→ お問い合わせフォーム