読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

いま欲しいもの。

下澤美香について

仕事中に音楽を聴く習慣がないシモサワです。
CDはもっているんですけどねー。

3年くらい前に引っ越しするかもしれないことがあって、そのときに家中の断捨離をしたんです。そのときにCDラジカセを捨てちゃって、当時はパソコンでも聴けるからってあまりきにしていなかったんです。

で、いまはMacにしちゃって、前のパソコンも使わないからどんどん動かなくなってきちゃって...じつはCDを聴く機械がない状態なんですよー。

 

ここ最近、聴きたいCDがあるのに聴けない状態(涙)

f:id:mika-shimosawa:20170326223626p:plain

ラ・ラ・ランドの世界に浸りたくてサントラCD買っちゃった♪ 

f:id:mika-shimosawa:20170326225152j:image

藤村先生のオススメJAZZも未だに聴けていないという(;^ω^)

 

これではいけない!と、電気屋さんに見に行ったんです。

気持ちはラジカセタイプで良いかなとも思ったんですけど...もしかしたらラジカセタイプだから気持ち的に音楽が楽しめないのかも...そんなことを考えちゃうんです。
カタチから入るのも大事なことかも?

でも最近のラジカセタイプもなかなか捨てがたい。

www.kenwood.com

f:id:mika-shimosawa:20170326224538p:plain

www.sony.jp

f:id:mika-shimosawa:20170326224556p:plain

 

しかし、ミニコンポもいいなーと思ってみたり。

オーディオ&ビジュアル製品情報:X-U6|オンキヨー株式会社

f:id:mika-shimosawa:20170326224514p:plain

www.sony.jp

f:id:mika-shimosawa:20170326224628p:plain

こういうのって、こだわりだしたら止まらなくなりそうな予感がします。

ふーむむ。

悩むわー。

こうやって見比べているのも楽しいんですけど、あまり迷いすぎるのも性分に合わないので、あみだくじで決めようかと思います(笑)

今日はそんなことをして過ごしています^^

飯田市立動物園の入り口にある紅梅。樹齢260年モノです。

飯田市

こんにちは。
シモサワです。

今年の春はなかなか暖かくならないですねー。
春だからと油断して薄着したらクシャミが止まらないです(;^ω^)
あ。クシャミというと花粉症じゃないか?って言われますけど、春の花粉症には強い体質です。(秋は2週間ほどヤラれますけど...)

今日は密かに続けているダイエット作戦のため、市内のボディエステ店に行ってきました。

f:id:mika-shimosawa:20170326105557j:image

この辺の地域は車社会なので、お店に行くにもドアtoドアで、店舗は駐車場完備のところが多いです。特に郊外店は駐車場がないとキビシイ。

でも、市内は駐車場がないお店が多いんです。
その代わり市営駐車場が増えているので、一昔前に比べると楽になったなぁって感じます。

いつもはお店に近い駐車場を選んでしまうんですけど、今日はちょっとだけ遠回りしてみようかと違う駐車場に車を停めてぶらぶら散歩しました。

飯田市立動物園が意外と人気

今回停めたのは扇町駐車場。Google マップ

ここは桜シーズンの絶好のお花見スポット。
今年の桜の様子を見ようかなとも思って停めたんですけど、桜にはまだまだ早いようでした。

この駐車場の隣には飯田市立動物園があります。

iidazoo.jp

古くからある動物園なんですけど、私が若い頃はイメージが悪くて...行ったことがないんですよね。いつも通りかかると「ホントにやっているのか?」って思うほど静かだったし。

でも、ローカルテレビで紹介されていたり、甥っ子ちゃんたちが行っているのをきいて、雰囲気が変わったらしいことはなんとなく知っていたので、柵から覗いてみたら、園内は若いカップルや親子連れで賑わっていました。

f:id:mika-shimosawa:20170326105733j:image

入園料は無料なので誰でも気軽に入れます。
そうはいっても...入る勇気がない私(笑)

その代わり、入り口にある立派な紅梅を見てきましたよ。

f:id:mika-shimosawa:20170326105625j:image

樹齢260年の紅梅

飯田市立動物園の入り口にある紅梅は樹齢260年だそうです。

その昔、飯田藩に仕えていた藩士のお庭にあったのを移植したもの。江戸時代後期からの樹です。

f:id:mika-shimosawa:20170326105645j:image

f:id:mika-shimosawa:20170326105701j:plain

f:id:mika-shimosawa:20170326105903j:image

幹の部分から小枝が出てきているのを見ると、樹の生命力を感じます。

花はなんでキレイなのか。
なぜ繰り返し花を咲かせるのか。

ちょっと小難しいことを考えたくもなりますけど、綺麗だな、素敵だなと思う瞬間にはそんな理屈はいらないですよね。

ただそこにある姿を愉しむ。
それだけでなんだか穏やかな気持ちになれました^^

そして動物園の向かいにあるりんご並木にも梅の花が。
この梅はよく梅柄に出てくる花のつき方をしてました。

f:id:mika-shimosawa:20170326105815j:image

 説明書きがないから種類がわからないけど、梅の花にもいろいろ種類があってそれぞれの咲き方が楽しめましたよ。

 f:id:mika-shimosawa:20170326105912j:image

f:id:mika-shimosawa:20170326105809j:plain

これも梅かなぁ?

お花見といえば桜がメインですけど、梅も見応えあっていいなと思った土曜日でした。

それでは、また^^ 

20年来の夢が叶って訪れた、新横浜ラーメン博物館。

下澤美香について

こんにちはー。
主食は麺喰派のシモサワです。

横浜でのお仕事の空き時間を使って、新横浜ラーメン博物館に行ってきました!

f:id:mika-shimosawa:20170323183433j:plain

じつはできた当初から、ずーーーーーっと来てみたかったんです。
横浜にはときどき遊びに来ていたんですけど、いつも桜木町とか関内とか、中華街、山下公園とベタなコースばかりで、私の希望は却下され続けていました(涙)

ここ最近になって新横浜に泊まることが増えたんですけど、時間の都合上慌ただしくしてたから散策するとかもなかったんです...

昨日、名古屋からの移動のときに「何食べよう...」って、ずーっと考えてて「そう言えばラーメン博物館って遠いのかな?」なんてことを思いついて、調べてみたら...ホテルや駅からめっちゃ近いじゃん!!!Σ(´∀`;)

知らないって、ときに「もったいない」ことになるんですね...
イヤだわー。

気を取り直して、入館すると...そこは古き懐かしき光景が広がっていました。

f:id:mika-shimosawa:20170323183537j:image

というか、表の外観からは全く想像がつかない空間!
写真では中の様子を知ってましたけど、入ってたどり着くまでのギャップにちょっと戸惑いました(;^ω^)

f:id:mika-shimosawa:20170324004219j:plain

入り口で何軒か目星をつけていて、今回の私の組み立ては「あっさり系」→「ちょい濃い目」→「こってり系」にしようと、まずは支那そば屋さんへ。

お腹が空いてたのとあっさり仕立てが好みだったのが災いして(笑)一気に食べちゃいました♪
めちゃ美味しかったー!

f:id:mika-shimosawa:20170323183552j:image

こんな感じなら数杯食べれそうだなって、勢いづいて続いては熊本ラーメン「こむらさき」へ
あっさり系のとんこつだから、これもまた完食♪

f:id:mika-shimosawa:20170323183601j:image

ですが、この辺でやっぱりお腹が苦しくなってきます...
もう一軒行こうか、どうしようか...迷うところ。

で、ここでよくバリーナになってしまうのが田舎モノの悲しい性。
だって、次はいつ来られるかわかんないもん。

ということで、心置きないよう次のお店、札幌ラーメンの「すみれ」へ。
平日の15:00近い時間だったのにかかわらず、ここは並びました。とはいえ、10分くらいかな。

f:id:mika-shimosawa:20170323183642j:image

いやー、各店舗ミニにしたとはいえ、結構なボリュームでした。
お腹がいっぱいすぎて、苦しくて。

このまま階段登ったら、ラーメンが出てきちゃう(笑)
階段近くに喫茶スナックがあったので、そこで食後のコーヒーと一服タイム。喫茶スナックって、懐かしー響き!

昔懐かしい飲み屋街が再現された空間。
「大人の教室」とか「キャバレー花園」とか(笑)
でもね、小さい子供とか、中高生の姿を見ると...おかあさんちょっと心配。「ねえねえ、なんでこの名前なの?」とか「なんて読むの?」って聞かれたら、「ここは大人な場所だから知らなくていいの。」って答えそうです...

f:id:mika-shimosawa:20170323183541j:plain

お腹も落ち着いたので、店を出ると夕焼けが出てました。
館内は地下だから時間感覚がわからなくなりそうだけど、こういう演出ってなんだか良いですねー。

f:id:mika-shimosawa:20170323183627j:plain

さて、未来行きの階段を登って...

f:id:mika-shimosawa:20170324004217j:imagef:id:mika-shimosawa:20170324004212j:image

そのまま出ようと思ったんですけど、せっかくの「博物館」なのでちょっと見学して、

f:id:mika-shimosawa:20170324004204j:imagef:id:mika-shimosawa:20170324004206j:image

いろんなグッズを見ながらあとにしました。

外に出たら、またラーメン(笑)
でも、入るときには全く気づかなかったというマヌケさでした(;^ω^)

とはいえ、20年来の望みが叶いました♪
イヤっていうほどラーメンを食べてみたかった!

3杯しか食べられなかったけど、それでも満足、満足♪

次回はあのお店に行ってみようかな...お腹いっぱいになっても次の来館に思いを馳せるシモサワでした^^