読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

「その話を膨らめていく、その話の幅を広げていく。」 そういった感覚がSNS発信には必要。

SNSのこと

こんにちは〜。
シモサワです。

毎日発信していると、その発信することに気を取られちゃうんですよね。
で、発信したら全部見てもらえちゃうって...思ってしまうんですよね。

でも、私もそうですけど、人ってそんなにヒマじゃないですよね〜。

見てもらうには、それなりの理由っているんです。

好きか嫌いか。
面白いか、面白くないか。

理由って、意外と単純なんです。

でも、単純なものだからこそ、気を使わないといけない。

f:id:mika-shimosawa:20160413225047j:image

 

先日もブログで「ゆるキャラを目指したい〜。」ってことを書きましたけど、ユルさとか、面白さって、その人のコンタクトの入り口に必要な要素だって思うんです。

話しかけるにしても、ガチガチのままじゃ相手だって構えちゃいますもんね。

 

スナックではよく、会話術が求められます。(会話ができないと仕事にならないんですよ〜)
いまで言う、コミュニケーション能力っていうものですが、この辺のさじ加減っていうのがとっても大事。

自分ゴトを話さないものうさん臭くなっちゃうし、自分ゴトばかり言ってもダメ。

 

 

 Twitterも、Facebookも、ブログも...リアルタイムと同じで、話のキャッチボールができないと次のステップに結びついていきません。

話が膨らまないと、仲良くもできないし、ましてや相手の人が行動を起こすなんてことには繋がらないでしょ?

f:id:mika-shimosawa:20160413224707p:plain

 

話を膨らめていくため、その話の幅を広げていく。
そういった感覚がSNS発信に必要だなって思います。

 

それでは、また。

 

f:id:mika-shimosawa:20160407213631j:plain