SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

北海道出張のおもひで 〜釧路の絶景とグルメ編〜

こんにちは〜。
シモサワです。

昨日のブログ ↓↓↓ に続き、北海道出張釧路編です。

mika-shimosawa.hatenablog.com

ここのところ内容が濃いブログが続きますが、今日もどうかお付き合いくださいませね。今回は釧路の絶景とグルメを堪能したよーというお話です^^

さてさて、先日の北海道出張は札幌を経て釧路に行きました。
北海道って一言で言っても、ものすごく広いんですよねー。移動するのも結構大変で、朝イチの飛行機で釧路に入りました。

f:id:mika-shimosawa:20161123221106j:image

釧路空港にはいろんな動物たちがお出迎えしてくれるんですけど、今回選んだのはヒグマとの対決(笑)
朝早いせいか変なテンションです(笑)

f:id:mika-shimosawa:20161123221112j:image

待合スペースにあったアイヌの衣装。
詳しくないのだけど...この模様をひと目見たら、自然を愛し、神さまと共存するというイメージを受けました。

f:id:mika-shimosawa:20161123221116j:image

釧路湿原の壮大さに感動しました!

そして今回も釧路のお友達、紫乃さんこと、浅野さんがアテンドしてくれました!

f:id:mika-shimosawa:20161123221121j:image

まず向かったのは釧路湿原。

釧路湿原の展望台は何ヶ所かあるらしいのですけど、紫乃さんはここからの眺めがお気に入りなんですって。
こういうお気遣いが本当に嬉しい!

有名だからとか、よくメディアに取り上げられているからという理由ではなく「自分が気に入っているものを紹介してくれる」っていうのが本当に嬉しい!

仲が良いということもあるけれど、同じフィルター目線でいられるのが私にとっては最高のことなんです♪

f:id:mika-shimosawa:20161123221125j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221130j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221135j:image

それにしても...果てしなく続く湿原。
大地という言葉がしっくりきます。

山の並び方が均一で、見渡す限りぐるーっとあるのがなんか壮大だなーって。

湿原は何のためにあるのかしら?
でも存在するということは、必要だということ。
自然現象から学ぶこともたくさんありますよね。

f:id:mika-shimosawa:20161123221140j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221146j:image

釧路の海が大好き♡

ホテルについて窓を開けたらこの景色がお出迎えしてくれました!
河口から海へ続くのこの景色。釧路に来たな〜って感じがします。

釧路は2月に訪れていて、今回で2回目。
そして仲間が多くいるところです。

日々のSNS投稿から釧路の様子を知っていたし、素敵な景色だっていうのも知っていたんですけど、実際に自分の目で見るとまた感動します。

f:id:mika-shimosawa:20161123221213j:image

と、その気持をツイートすると、また新たな情報を教えてくれるから一層楽しめます!

f:id:mika-shimosawa:20161123221227j:image

16時には会場入りしなきゃだったので、準備もあるし...でも、夕陽は絶対みたい!
...そうだ!動画にすれば良いんだ!

というわけで、タイムラプス(早送り動画)での撮影に挑戦しました♪

 そしたらね、思わぬおすそ分けにもなったみたいで嬉しかった〜。

そして深夜の景色はこんな感じ!
めっちゃ素敵!

外はめっちゃ寒いけど、この暖かな光がなんともいえない。

f:id:mika-shimosawa:20161123221245j:image

次の日の朝はまさかの雪ーーー!

f:id:mika-shimosawa:20161123221254j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221304j:image

わずか1泊でしたけど、こんなにもバリエーション豊かな釧路の海を堪能できました!

釧路グルメ編

釧路の楽しみは絶景ばかりだけではなく、食も美味しいところ。
前日のサッポロラーメンに続き、ランチはラーメンです。

...って、ラーメンに見えないよねーーー(笑)

f:id:mika-shimosawa:20161123221339j:image

これは「うそラーメン」といって、店主のたまちゃんこと、北出さんがお客さんのリクエストにお応えして考案したもの。群馬の「ひもかわうどん」をモデルにしたそうです。

「う」どんのようなもち感と、全粒粉の粉で「そ」ばのような色。でも、れっきとしたラーメンだから「うそラーメン」なんだって!
ゴボウの香りとお出汁が食欲をそそります(o^^o)
お餅も入っていてボリューム満点!

ラーメンだけど、すすれないのよね(笑)

f:id:mika-shimosawa:20161123221353j:image

そして、この写真構図には涙ぐましい努力がありました(笑)
必死になっている様子を撮られちゃった♡

f:id:mika-shimosawa:20161123233510p:plain

たまちゃん、ごちそうさまでした!!!

f:id:mika-shimosawa:20161124120409p:plain

ramen-kitamachi.com

釧路は牡蠣の街!

ワタクシごとで大変恐縮ですが...私は肉と牡蠣が大好き!
もし...世界が明日で終わるよって言われたら、肉と牡蠣を死ぬほど食べておきたいと常々思っています(笑)

懇親会では、そんな私のリクエストに応えてくれて、牡蠣三昧でした!!!

まずはお決まりの焼き牡蠣〜♪

f:id:mika-shimosawa:20161123221411j:image

あまりの美味しさにはしゃぎまくっていたのをまさかのライブ動画配信されてました〜。ライブって聞いた瞬間、ちょっと焦ったのはナイショね♡

f:id:mika-shimosawa:20161124114705p:plain

ライブ配信してくれたのはブランこと、菅原さん。
ブランはね、ママさんのつよーい味方で女性ならではの美しさを引き出すお手伝いをしている方。

f:id:mika-shimosawa:20161124120843p:plain

お会いするのは2回目だけど、ハートのアツさを知っているから大好きなんです♡

ameblo.jp

 

はい。
話を牡蠣に戻しますね。
そして、続いて出てきたのは牡蠣酢〜!

f:id:mika-shimosawa:20161123221420j:image

やばいぐらいに美味い〜!
牡蠣がある間、懇親会なのに、話そっちのけになっていて本当にゴメンナサイ!

f:id:mika-shimosawa:20161123221427j:image

その他にも出てきたお料理がめちゃ美味〜!
食べて喋って、サイコーーー!

ここのお店は釧路市内にある「串石(せんごく)」さん。

www.linecompany.jp

オーナーはエクスマ仲間のタイソンこと、嶋倉さん。

f:id:mika-shimosawa:20161127113340p:plain

ameblo.jp

そして店長は、いま開催されているエクスマ釧路塾の塾生さん、しのぶはん。
すっごくエネルギーが眩しい、しのぶはん。エネルギー分けてもらっちゃった♡

f:id:mika-shimosawa:20161124115855p:plain

ameblo.jp

f:id:mika-shimosawa:20161124115557j:plain

写真ブレててごめん!
しのぶはんの人柄がめっちゃ出ているお知らせを発見!

こういうお知らせがあると応援したくなりますよね〜♪

 

そして、翌日のランチも牡蠣〜♪
それも牡蠣蕎麦といって、お蕎麦に牡蠣が入ってるの♡

f:id:mika-shimosawa:20161123221436j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221442j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221445j:imagef:id:mika-shimosawa:20161123221448j:image

ぷりっぷりの牡蠣に太めのお蕎麦がめちゃ合う〜!

お仕事の都合でセミナーに参加できなかったマッハと合流し、紫乃さんとの3人で釧路最終日を楽しめました。

f:id:mika-shimosawa:20161123221454j:image

釧路は気温がめっちゃ寒いところなんだけど、人の気持ちがめっちゃ温かいところ。
釧路が今まで以上に大好きになりました!

でね、このきっかけとなったのは紫乃さんシーサーくんのおかげ。

f:id:mika-shimosawa:20161124123859p:plain

このお二人には感謝しても感謝しきれません!

月並みな言葉になっちゃうけれど...ありがとうございました!!!
そして、これからももっと仲良くしてね♡

本当はもっと書きたいけれど、今日はこの辺で失礼しますねー。
それでは、また〜。