読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

エクスマ塾生限定セミナー・エレメントE、今回のテーマは「ブログ」についての考察。

こんにちは。
シモサワです。

続けるというには努力、工夫が大事。
そして、そのもととなるのはその行為の意味を見出すことにある。

昨日参加したエクスマ塾生限定セミナー・エレメントEを終えてそんなことを思います。

エクスマセミナーって、自分のしていることの意味を見出す、そのためのヒントをもらえる、そういう場なのかななんてことも思いました。
そして、その行為には終わりがない。むしろ続けていくことで、どんどん面白くなっていくから何度も足を運んでしまうんです。

f:id:mika-shimosawa:20161217103637p:plain

いや〜、マジでヤバイくらい楽しいです。あの時間は。

エクスマセミナーに通い始めた頃は、ただただ...興奮していただけだったけど、続けていくと受ける気持ちも変わってくるんですね〜。
内容も以前とぜんぜん違うっていうのもあると思うんですけど、以前の私だったらもしかしたら、今の内容についていけなかったかもしれません。

でもね、毎回毎回、「行って良かったな〜」の一言につきます。

f:id:mika-shimosawa:20161217103707p:plain

毎回、ドキドキするのがオープニング。
このワクワク感が高まる演出はエクスマならではのもの。

かぶりつき席も好きだけど、今回は後ろの方。席によって見方が変わるのも楽しみの一つです。

でねー、ちょびっと私のテーマの中でモヤっていたことがあって...それがオープニング見ただけで、藤村先生の声を聞いているだけで...なんか降りてキターーーッ!(笑)
「あー、そうか!」って。
いつも自分で言っていることをバラバラに自分で考えていたから、自分で言葉が作れなかったんだなーって。
ちょーワタクシ事ですが、こういうヒラメキのタイミングが起こるのもエクスマならではのもの〜♪

今回のテーマは「ブログ」についての考察

4年前「ブログを書いたほうがいいよ。」の一言で始めたブログ。
その良さと何なのか。
そもそもブログって何だ?

その原点から始まり、現代においての文章表現の必要性、そこに至るまでの視点、考え方、生き方。
あ、やっぱりダメだ...
私の表現力では、まだまだあの時間に感じたことを表現しきれないやー。

でもね、今日、いまこの時間に敢えて答えを出すものじゃなくて、新たなテーマを頂いたって感じです。

ただひとつ、言えることは、「商売をしていくならブログは書くべきもの。そして、続けるべきもの」ってこと。

エクスマの超基本「誰が」「誰に」「何を伝えて」「どうして欲しいのか」

ハッピーこと、橋本さんのパートではエクスマの超基本の実践方法のお話でした。
超基本だから、抑えていなきゃいけないことなんですけどね...抑えきれていない自分を自覚できました。

私は以前、できない自分をめっちゃ自分で責て自分を嫌いになっちゃうタイプだったんですけど、 最近はできない自分を認めるってことが大事だなって思うんです。できないってことを自覚する、それを意識する。これが改善につながるコツだって思うから。
意識するもとを確認して、意識が足りないならもっと足せばいい。

兎にも角にも意識し続ける姿勢保っていこうって思います。

ブログは「見ている人にとってどうなのか?」と考え、工夫していくもの。

まちゃこと、平松さんからは「ブログの見せ方の工夫」のお話でした。

ブログって、ただ書いただけでは見てもらうまで行き着かないもの。
自分のことを知ってもらうにしても、リアルでの挨拶時間では到底全部知ってもらえない。より自分を知ってもらうためにブログを見てもらう。

そこに至るまでの導線、見てもらうための見せ方の工夫。これって、自分のためでもあるけれど、相手との関係性を作る土壌づくりでもあるんですよね。

自分ばかり受け身でも、働きかけだけでもダメ。

お互いの意思の疎通のための土台作りって大事ですよね。そのための工夫と努力は絶やしたらいけないですよね。

好きなことを馬鹿と呼ばれるくらいハマると価値になる

久しぶりにかっちゃんこと、勝村さんのお話を聞きました。何度聞いても、大切にしていることが変わらないかっちゃん。自論って、自分で育てていくもので、そのための努力は決して惜しまない。

それが「馬鹿になるほどハマる」ってことなんですね。

ただ口先だけで言っている「好き」は価値にならない。
自分の代名詞になるほど突き詰めるからこその「自分価値」

好きなことが無いと思っていた私は、自分の好きを意識するようになって、やっと好きなことっていうのが見つかったところ。それがかっちゃんのように価値になるまでハマり続けるかどうかは、まだまだ分からない段階です。

でも、突き詰めるという精神こそが自分価値なんだって思うんです。

ブログは「交換日記」相手に伝えるために書くもの

「僕はブログを毎日書くし、毎日SNSに発信する。それは毎日伝えたいことがあるから!」

短パン社長のこの言葉を聞いたとき、毎日誰を思うことが伝えるという行為に結びつくんだなって思ったんです。

伝えるって、自分だけが思いこんでたらできないし、自分だけの世界観とか常識とか、自分枠の中で完結してしまっているものは、そもそも伝わらない。 自分の感性、感覚を共有して、膨らめ、それを共に楽しむ。
至極単純なことなんですよね。複雑にしてしまっているのは自分自身。
まー、複雑にしてしまう原因はいろいろあります。自分だけの欲とかね。

でもさ、小学生(高学年ぐらい)とか、中学生の頃とかって、人間関係を作るためにいろいろしたはずですよね。
それを思い出したのがこの言葉でした。

ブログは「交換日記」

友達ともっと仲良くなりたい、友達といろんなことを共有したい。感覚を分け合うから仲良くなれるし、体験も共有しやすくなる。体験してもらいやすくなるから、良さを知ってもらえ、共有してる体験ごとはさらに楽しいものになる。
楽しいから...良いって思ってもらえる。

人間関係って、こういう単純なことの積み重ねだと思うんです。

交換日記とか、文通で意思を交換し合ったあの頃。
知ってたはずなのにね。

大人になるにつれ自分欲だけが大きなってしまって、あの頃の純粋な気持ちをいつしか忘れてしまっていたんだな。
そりゃ〜、足りないわけです。
でもね、足りないものは足せばいいし、思い出せばいいことです。

そのために必要なのは「自己満足」や「自己完結」で終わらせないこと。

これって全てに言えることですけど、今回はそれをもっとブログに反映させていこうと思います。

あー、こうやって思い返してもまだじんじんしてます(笑)
楽しかったな〜。

でね、昨日は誕生日だったんですけど...とびきりなプレゼントもいただきました!
私にとって、記念なる日にもなりました。

f:id:mika-shimosawa:20161217084607j:plain

44歳って、幸せが重なる歳なんですよ^^
たくさん重ねられるように頑張ります♪