読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

Twitterのアンケート機能は気軽に参加しやすいからやってみる価値アリです。

こんにちは。
ちょっぴり風邪をひきました。

先週あたりから喉が痛かったんですけど、葛根湯と気合いで治まったので、このまま気のせいにしてしまおうと思ってたんですよね。

ですが、今日は予定がなかったせいか、気が緩んでしまって...風邪がぶり返してしましました。もう少し強めに気合を入れようと思います。

 

f:id:mika-shimosawa:20151124224350j:plain

昭和的な発想で、風邪は気合いで治ると思っているシモサワです。

Twitterの新機能「アンケート」って何ができるもの?

さてさて、10月に導入されたTwitterの新機能の「アンケート」
今さらながらやっと使ってみました。

 このアンケート機能の仕組みは至ってカンタンなものです。

質問を設定し、設定した回答内容に答えてもらうといった形式です。
この質問も真面目なものから、遊び心を入れたものまでアイディア次第でいろんな設定ができます。

 

この機能が出て話題になったのがこちらのアカウント。

こちらの方はアンケート形式で、小説のストーリーを進めています。
回答によって、読み進めていくストーリーが変わっていくといったもの。

 

 

Twitter機能の気になる仕組み

Q: 回答してくれたユーザーは特定できる?

残念ながら、誰が投票してくれたかという特定はできません。

Q: ツイートしたアンケートの有効期限はあるの?

アンケートの投票には時間設定がされていて、投票期限はツイートしてから24時間です。
ただし、ツイートしたアンケートとその結果は通常のツイートと同じように残ります。

Q: 画像付きで投稿できるの?

今のところ画像の添付はできません。アンケートはテキスト(文章)対応のみです。

 

Twitterアンケートは通常のツイートと同じ様に投稿できます

Twitterアンケートを作成したい場合、通常のツイート投稿と同じような手順です。
Twitterのツイート画面を出し、ツイート画面の下にある「投票」をクリック(もしくはタップ)すると、回答設定が出てきます。

 

つい先日まで回答が2択設定だったんですが、夜が明けたら4択まで設定できるようになっていました。

 

「回答を追加」をクリック(もしくはタップ)すると、回答設定が追加できます。

f:id:mika-shimosawa:20151124222452p:plain

 

入力が完了したら「ツイート」をクリック(もしくはタップ)すれば、投稿完了です。

f:id:mika-shimosawa:20151124222748p:plain

 

Twitterのアンケート機能を使ってみて

今回アンケートを使ったところ、通常のツイートよりも反応が多かったです。
結果よりも、参加してくれた人が多かったのが嬉しかったですね〜。

 

Twitterって、事柄つながりから入りやすい場なんですよね。
そして、その事柄に関して気持ちがヒットすれば、ものすごいスピードで拡散していくところです。

だからこその気遣いも必要ですけど、とっても気軽に取り掛かれるところ。

アイディア次第でいろんな可能性があるんだなって感じました。参加しやすいように遊びゴコロを取り入れた方がいいかもしれませんね。

あと、身近に感じている個人的なこととかもいいと思います。

先ほどの小説の方のように、ユーザーさんと一緒にストーリーを進めていくのもいいですし、他愛もないことを共有するのもいいかなって思います。

Twitterの新機能の「アンケート」、みなさんも試してみてくださいね〜。